2020.04.24

売れるシンボルハウス5大戦略セミナー

『シンボルハウス』とは・・・
シンボルハウスとは、「住まい手としての価値観で作られる家」です。工務店の立場から言うと「住まう人の将来にわたる生活価値にコミットした住まい」「つくり手が住まい手として住まい、発する家」とも表現できます。それは、経年変化を味方につける発想で愛でられ、次の仕事をつくりだすものでもあります。
『シンボルハウス』を基にした戦略の最大のポイントは、「自分が欲しいと思えるものに取り組む」ことと「価値観の共有」による拡販の仕組みをつくること。
この方法論は机上の空論や絵空事ではなく、本当に喜ばれる暮らしと日々の実務の中から生まれたものです。
今後のセミナー日程はメールマガジンでお知らせいたします。 お申込みはこちら
競合・失注による停滞を脱し、仕組みで勝ち続ける工務店へ変革するプロセスを大公開します。
『インスタント住宅』の供給事業の延長に、工務店の発展はありません。お客様から選ばれ、発展していくためには絶対必要となる条件があります。発展する工務店のビジネスモデル、売りもの、仕組み、それがなにか?どうつくるのか?を知る事で、最短で確実に停滞を脱し、次のステージへの飛躍が可能となります。
  • ご用聞き・下請け体質から脱却できない
  • 新商品のアイディア出しに苦しんでいて、次なる事業の柱が中々立ち上がらない
  • 営業マンの業績格差が著しく、個別対応も多く利益が残らない
  • 似たようなサービスをもつ競合が商圏内で多く、価格競争が激しくなり収益性が悪化している
  • 煩雑な業務で負荷がかかってしまい、社員の疲弊や離職率が高くなっている
これらは、スタッフの能力や意識の問題ばかりではありません。キラープロダクト(選ばれる売りもの)の設定とそれを売る仕組みができていないことが原因です。
これからの時代、工務店が成長を続けていくためには、どうしても構築が必要な要素があります。セミナーでは、確固たる自らの仕組みを持ち、安定収益が得られる事業に変革するために必要な考え方と具体的なステップをお伝えします。その結果、多くの経営者の方が気づきを得られています。
 
  • 価値観を共有できる良質な顧客をいかに集客するか?が分かる
  • 新規事業、新商品の早期立ち上げ法が理解でき、自社の戦略に落とし込める
  • 強力な独自性を持つ自社商品による事業構築のヒントが得られる
  • 技術や商品を売るのではなく、顧客視点で「効用」を売り込む新しい視点を養える
  • 営業マンの失注を抑制し、営業マンの力量に左右されない販売体制の構築法が分かる
成長を続けてるために必要な要素を構築することができれば、その後もそれを土台として安定して成長を続けることができます。本質を理解することなく、目に見える表面的なものだけを模倣した対策は、永くは続かず発展しないという事実は枚挙に暇がありません。

受講をお勧めする経営者(社長および経営幹部)の方

  • 他社との競合・価格競争から抜け出したい経営者の方
  • ユニークな商品を持つことで良質な顧客に販売したい経営者の方
  • 社員に目指すべき方向性を示しベクトルを合わせたい経営者の方
  • 自社の強みを高め続ける”仕組み”を構築したい経営者の方
  • 短期で新規住宅事業を立ち上げ軌道に載せたい経営者の方
「独自の売りもの」をつくりあげ、優位なビジネスを展開する具体策を公開。自社だけの独壇場を築きあげる!
独自の提供価値と発信方法で、優位な住宅供給ビジネスを展開する具体策『売れるシンボルハウス戦略』の公開を開始いたします。ライバルと比べられることなくオンリーワンの立ち位置を確立、選ばれるつくり手になるための総合的な実戦メソッドです。
これまで難しいと感じてきた、
●価値観の合う集客の増加
●競合しないセールス環境
●口コミ・紹介の増加
●収益の増加
●先の仕事が読める
●スタッフ・業者さんのモチベーション向上
●経営の安定
●価値観の合う集客の増加
といった好循環を作るために数々の試行と失敗体験を基に体系化されたものです。
 
需用の数そのものが縮小している中で多くの同業他社は戸惑い、ぱっと見のかっこよさやインパクトばかりにとらわれています。また、他者が考えた規格住宅パッケージを全ての土地に盲目的にあてはめることも今だに後を絶ちません。
住まい手の、将来にわたる生活価値にコミットした住まいづくりを実践するつくり手が求められている中で各地においてはほとんど存在しない現状たるもの、本質を学び真摯に取り組まれる方にとってはまさにチャンス。住まい手に直接響き評価される仕事で、新たな独断場(ブルーオーシャン)をつくることは決して難しいことではありません。
商品としての見た目や本質をともなわないデザインを施した規格住宅パッケージを揃えることは、長期的には何の解決にもなりません。むしろ、そのことでジワジワと独自性を消失しているという恐ろしい現実に気づくべきです。 その場所、その環境、そこに住まう人に向き合い正しい答えを出せないつくり手に未来はないのです。
当社が提供する『売れるシンボルハウス戦略』とは工務店が本来必死で考えるべき住まい手の未来の生活価値に根ざした事業展開が行えるようにすべく、建築物を建てるのと同様に基礎から仕上げまで順を追ってステップアップしていく5段階構成の実戦型プログラムです。
各ステップは、住まいの本質を捉えた事業展開を目指すものなので住まいづくりのカテゴリー(例えば注文住宅・分譲住宅・マンションリノベーションなど)を問わず、活用・展開していくことができます。
工務店の繁栄に近道はありませんが、目指すべき方向と有効な手段は確かに存在します。 さあ、あなたが新たな第一歩を踏み出すときです。
■セミナープログラム
独自の価値と熱烈施主をつくりだす、 『売れるシンボルハウス戦略』のすすめ方
【基礎の戦略】
1.将来にわたる生活価値を提供する『キラー商品戦略』
  • 本当の問題点・課題点の把握
  • 目指すべきお客様の明確化
  • 自分達の売りもの(提供価値)の決定
  • モチベーションの源泉は何か?
  • 一流と二流の違い
【土台の戦略】
2.圧倒的な満足度と差別化の基本となる『土地(環境)みたて戦略)
  • 原理原則をどこに置くのか
  • どの土地にもあるチャンスとは?
  • 建築学科でも教えない基本
  • マンションにおけるみたてるべき環境
  • 土地みたての視点と手順
【構造の戦略】
3.工務店が常に実践すべき『プライオリティ設計戦略』
  • みたてた土地の情報をどう活かすか?
  • 本来設計すべき対象の3大要素
  • 設計のステップ化の確認
  • よい規格化とは?わるい規格化とは?
  • プライオリティの前に考えるべき原則
【造作の戦略】
4.熟成される感情価値を届ける『シンボルハウス営業戦略』
  • シンボルハウスとは何か?
  • セールスステップの最適化手法
  • 武器を共有する仕組みづくり
  • 営業マン不在のセールスチームとは
  • 言行一致のタイムマシン営業法
【仕上の戦略】
5.安定収益の仕組みをつくる『見込客ダム化戦略』
  • ダムに水を貯める経営戦略
  • 無から有を創り出すための方法論
  • 価格決定権を持つための原則
  • 連戦連勝を続けられるシステム
  • 選ばれる必然を獲得する基本

ご参加いただいた方々からのお声

  • 「お客様の要望を聞いたらこうなった」という理由で、創業当時の原点から離れていく家づくりになってきていましたが、今一度原点に立ち返って取り組めることが沢山あることに気づかせていただきました。
  • 「なぜ自分のところでなければならないのか?」本当にそうだなと思いました。 本質ですが、なかなか自分では気づけないものですね。
  • お施主さんやお客さんとの関係性など、まだまだうちの会社でもやれることが多くあるのだなと感じとても刺激になった。他の講座に通っていたことがあるが、お話聴いて吉岡先生の凄さが滲みました。
  • いろいろお話聞けてとても勉強になりました。誰のために、何のために…全てをつなげて今一度よく考えて練ってみます。本当にお話聞けてよかったです。ありがとうございました。
  • お客様に提案すべき”住まう”という事の根本が変わる本質的かつ具体的なお話で、もっと学びたいと素直に思いました。
  • お客様を受ける時、土地から一緒に探して立地から考えていく。そのスタイルが居心地の良い住まいを提案していける基本なんだなと感じました。
  • 「設計が凝ったものと理にかなったものは違うんです」という言葉にとても共感しました。
  • 未来を予測しつつ、住まい手の暮らし方や環境・状況次第で家の変化のしかたもかわってくるのかなと思いました。
  • 売れればいいという考えではなくて、お客様が生活し始めてからどのようになっていくかという想像力が大切だということを教えていただきました。
  • 家づくりは楽しい仕事だということを改めて感じさせていただけました。
  • 「我が家じまん」とてもいい言葉ですね。時間が経った家を見てもらうのが一番説得力がある。安心してまかせてもらうことができる。原点として大切な数々のことを聴かせていただきました。
  • 家と共に良い経年変化をして時間をゆっくり大切に過ごせる人生のために仕事をしたいと強く思いました。
  • 自社の仕事のあり方、やり方を根本から見直そうと思いました。解説のひとつひとつのテーマ表現がキャッチーでわかりやすくてとても興味をひかれました。
  • 吉岡先生のように違和感に気づき、「どうしてこうなったのか?」と考える習慣そのものがとても大切だと思いました。
  • 周辺環境と一口に言っても多くの要素があり、それによって活かし方がこんなにあるのだと驚いた。しかし、一般に供給されている住宅(自社物件も含めて)ではそれを理解し活かせているものは本当に少ないなと感じた。
  • 新たな視点を学びました。敷地に家を配置するまでに考えるなければいけないことが沢山あることはこれまで深く考えてこなかったです。
  • 居心地をつくる理屈は、当たり前のことを社員全員でブランドとして極めることだと感じた。吉岡先生の「お客様の入居ごの暮らしにコミットしてますか?」という言葉が刺さりました。
よくあるご質問
一般のセミナーに比べて値段が高いと思うが…

どこでも聞けるような内容や本などで手に入る情報ではなく、様々な土地やお施主様と接して試行錯誤・実践検証してきた「本物の工務店戦略」をご提供しています。ご参加いただいた方々からは高い評価をいただいており、また当該セミナーでは内容にご満足いただけない場合には100%返品保証も実施しています。ご安心の上、お申し込み頂ければ幸いです。

よくある規格商品パッケージの話と同じでは?

当社では、工務店・ビルダーの方々の真の意味での発展のお手伝いを事業の柱に据えています。このため、当該セミナーではいわゆる「こうすれば集客できる」とか「未経験でもすぐに契約が取れる」といった類の話は一切ありません。数百組以上の住まい手の住まいづくりとその後を見て、こうすれば選ばれるというエビデンスのあるノウハウを提供しています。

他の工務店・ビルダー向けのセミナーとの違いは?

一言で言えば、お客様への価値提供を磨く創造業か、いかに買ってもらうかの販売業かの違いです。 他の工務店・ビルダー向けに開催されているセミナーはコンサルティングという名称を使っていたりしますが、バックエンドとして規格商品パッケージの販売が目的であることが大半です。このため、それぞれの地域特性や施工体制がミスマッチして実際には活用しずらいことが多々あります。当社セミナーでは、代表吉岡が28年もの間に分譲・注文・リノベーションなど様々なカテゴリーの住まいづくり事業を、様々な地域で立ち上げ・展開してきた実績に基づいているため、普遍性と汎用性が大きな特徴です。

■専任講師 吉岡 孝樹 について
『日本一の工務店』と呼ばれる(株)シンケンで20年活躍した伝説のトップセールスマン。
セールスの枠を越え、様々な事業立ち上げでも辣腕を振るう。
高単価ながらもファンがファンを呼ぶ事業構築に数々の知見と実績を持つ。
2000年まで大阪で生活していたが、自ら住みたい家に暮らし、お客様に提供することを目指して家族とともに鹿児島に移住。そこで建てた住まいでの暮らしぶりは、住まい手にしか撮れないリアルな写真とダイレクトなコメントで著書『家づくりの玉手箱』の中で生き生きと表現されている。つくり手として地に足のついた実務経験と本質的な住まい手感覚の両方の視点を持つ稀有な存在。
「住まい手に選ばれる本物の工務店を育成したい」という強い信念のもと、2019年に工務店の育成機関である株式会社 家づくりの玉手箱を設立。強力な独自性を持つ住まいづくりの方法論を体系化。細かく分解されたノウハウにはひとつひとつにエビデンスがあり、実践的で説得力がある。また、住まい手の感情に届く、わかりやすい指導が多くのクライアントから好評を得ている。
セミナー開催概要
次回開催予定が決定次第メールマガジンにてお知らせいたします。
メールマガジンの お申込みはこちら
■お電話でお申し込みの場合
お電話でお申し込み頂くこともできます。「セミナー受講券」を郵送いたします。 ご氏名、住所等をお伝えください。
TEL 03-5771-8132
■フォームからお申し込みの場合
銀行振込の場合は下記よりお申し込みください。
下記申込み欄に、必要事項を記入して送信してください。お申込みいただくとご記入いただいたEメールアドレスあてに、受講券・ご請求書などを送信させていただきます。
※受講券・請求書等のご郵送をご希望の方は、「郵送希望」にチェックを入れて送信ください。
株式会社 家づくりの玉手箱
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16-5F
Eメール info@tamatebaco.co.jp
TEL:03-5771-8132
FAX:03-5771-8168
当社主催のセミナーは、「100%返金保証」にて実施しています。 万一、内容にご満足いただけない場合や思っていた内容と違っていたといった場合、理由を問わず全額返金させて頂きます。
ご安心の上、お申し込みください。


個人情報保護について
お申込みいただいた個人情報は当社が定める目的以外(法令に定める場合を除き)に事前にご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。

TAGS

メールマガジン登録

『選ばれる工務店への道』

− メールマガジン登録 購読無料 −

メルマガだけでお伝えする『限定』コンテンツの他、コラム更新情報、最新セミナー情報などをお届けします。ぜひご登録ください。(登録解除は随時可能です)

※ひらがなで あ と入力(必須)
プライバシーポリシーをお読みいただき、同意のうえ送信してください。
powered by acmailer"